朱鷺書房
本の内容


江戸三十三所観音巡礼
江戸三十三所観音巡礼(書籍写真)
江戸時代中期頃に、浅草寺を1番として目黒不動の瀧泉寺を満願成就とする江戸三十三観音めぐりは成立してようであるが、その後、幾度となく変遷を繰り返し、昭和51年、「昭和新撰江戸三十三観音霊場札所」として新たに生まれ変わった。平成を経て令和になり、新たにお寺を巡り変更を加え、地図も見直して第2版として刊行した。
著者新妻久郎
定価本体価格1,200 円+税
刊行年月2021年 12月
サイズB6判並製
ページ数240 ページ
ジャンル霊場巡拝
ISBNコードISBN 978-4-88602-356-8
冊数 :
Information
  新刊

  詳しい内容を見る