朱鷺書房
本の内容


子どもの貧困とチームアプローチ −“見えない”“見えにくい”を乗り越えるために
子どもの貧困とチームアプローチ −“見えない”“見えにくい”を乗り越えるために(書籍写真)
「貧困」は、子どもの未来をどう奪うのか。チーム学校時代の教育の現場では、だからこそ今、何ができるのか。理論と実践の両面から教員養成系大学が取り組んだ、「子どもの貧困」問題のアクチュアリティがこの1冊に。。

発行所 書肆クラルテ
監修 松田恵示
編著者入江優子・加瀬進
定価本体価格2,300 円+税
刊行年月2020年 4月
サイズA5判並製
ページ数210 ページ
ジャンル社会・歴史
ISBNコードISBN 978-4-88602-658-3
冊数 :
Information
  新刊

  詳しい内容を見る