朱鷺書房
本の内容


思春期という節目 (品切中)
思春期という節目 (品切中)(書籍写真)
思春期は子どもから大人への大切な節目。
長年の教員生活で出会ったさまざまな子どもとのドラマを通して、教育の原点を考える。
人間は人間扱いを求める/親であるが故の配慮/尊敬し合う集団づくり/心の扉を開く、他。
著者八ツ塚実
定価本体価格1,200 円+税
刊行年月1989年 5月
サイズB6判
ページ数224 ページ
ジャンル保育・教育
ISBNコードISBN 4-88602-116-6
冊数 :
Information
☆ 日本図書館協会の選定図書