朱鷺書房
本の内容


祇園信仰(品切中)
祇園信仰(品切中)(書籍写真)
京都の夏を彩る祇園祭は平安初期に疫病退散を願って始まった。
神道、道教、仏教の入り交じる祇園信仰の本質を考察し、現代に生きる神道の意味を考える。
著者は皇學館大學名誉教授、八坂神社宮司。
著者真弓常忠
定価本体価格1,600 円+税
刊行年月2000年 6月
サイズB6判
ページ数250 ページ
ジャンル宗教・信仰
ISBNコードISBN 4-88602-179-4
冊数 :
Information
在庫僅少